Original

グリーンでのオシャレは足元から! ゴルフシューズの種類と選び方とは?

ファッションの世界では「オシャレは足元から」という言葉をよく聞きますが、ゴルフ場でのファッションでも意外と周囲のプレイヤーから注目されるのが“足元”、つまりゴルフシューズです。

とはいえ、ゴルフクラブやウェアに比べると、特に初心者の方は「とにかくプレイできればOK」と適当にシューズを選んでしまいがち…。

足元のオシャレはゴルフファッションにおいても大きなポイント。さらに、自分にぴったりのシューズを選ぶことは、プレイ時の足の疲労軽減や上達スピードのアップにもつながります。

 

ゴルフシューズのタイプを知ろう! 主流となる2タイプとは?

ゴルフシューズにはいくつかのタイプがあり、プレイ歴やプレイスタイルなどによって選ぶべきタイプが異なってきます。まずは現在のゴルフシューズの主流となっている2つのタイプ、「ソフトスパイク」と「スパイクレス」からご紹介していきましょう。

 

ソフトスパイク

ひと昔前のゴルフシューズといえば、ソール(靴底)に鉄の鋲がついたメタルスパイクでしたが、グリーンの芝を保護するため現在は日本の多くのゴルフ場で使用が禁止されています。そうした経緯もあって登場したソフトスパイクは、ソールに鉄ではなく樹脂製のスパイクを取り付けたゴルフシューズです。

 

ソフトスパイクを選ぶメリットは?

ソフトスパイクの利点は、スイングの際にスパイクで地面をつかむようにグリップできること。特に、下半身を上手に使った正しいスイングを身につけたい初心者の方には、こちらのタイプがおすすめです。

もちろん、傾斜の多いコースや雨で滑りやすいシチュエーションなどでも、ソフトスパイクなら安心。樹脂製のスパイクはすり減ってくれば交換もできるため、経済的なメリットもあります。

 

ソフトスパイクを選ぶデメリットは?

ソフトスパイクタイプはスパイクがある分だけ、普段の履き慣れた靴とは「履き心地」が違います。最初はグリーンを歩いていても少し違和感があったり、歩いていて芝に足をひっかけたり…ということも。

次に紹介するスパイクレスと比べると、慣れるまでは足の疲労感も少し大きくなってしまいます。

 

スパイクレス

グリップ力を高めるためソールにスパイクが付くソフトスパイクに対し、スパイクがないタイプのシューズがスパイクレスです。スパイクがないといっても、ソールの素材や溝の構造などにグリップ力を高めるための工夫がされているのが、一般的なスニーカーや革靴とは大きく異なる特徴です。

 

スパイクレスを選ぶメリットは?

スパイクレスのメリットは、普段の履き慣れた靴と同じような感覚で履けること。ソールにスパイクがないため、多くのスパイクレスシューズは一般的なスニーカーなどと履き心地や歩く感覚が変わりません。

ソフトスパイクに比べて機動性に優れるスパイクレスタイプは、特にゴルフ場の徒歩移動が多い方におすすめ。グリーンの歩き疲れが抑えられることが、このタイプのメリットになります。

 

スパイクレスを選ぶデメリットは?

ソール部分の構造や素材など各メーカーが工夫をしているものの、やはりソフトスパイクに比べるとグリップ力が大きく落ちてしまうのが一番のデメリット。また、ソールがすり減ってしまうとさらにグリップ力が低下してしまうため、シューズ自体を買い替える必要があります。

 

 ゴルフシューズにも革靴とスニーカーがある?

 普段、私たちが履いている靴と同じように、ゴルフシューズにも革靴タイプとスニーカータイプがあります。伝統的な革靴タイプなら男らしく重厚に、スニーカータイプなら若々しく軽やかに足元を彩ってくれるはず。もちろん機能的にも選ぶべきポイントがあるので、素材別にチェックしてみましょう。

 

 革靴タイプを選ぶメリットとデメリット

 人工皮革や天然皮革を使用した革靴タイプは、履いていくうちに足の形に馴染んでいくため、独特のフィット感が得られるのがポイントです。また、防水性や耐久性に優れたものが多いのも、革靴タイプを選ぶメリット。

とはいえ、次に紹介するスニーカータイプに比べると重量があり、足が疲れやすくなることデメリットになります。

 

スニーカータイプを選ぶメリットとデメリット

 最近では街中のオシャレにも使えそうなアイテムも多く揃ったスニーカータイプ。こちらのタイプを選ぶメリットとしては、通気性が良いため夏場でも快適なうえ、比較的軽量で疲れにくいことが挙げられます。

対して、革靴タイプに比べるとフィット感や足回りのホールド感が少し落ち、防水面でも少し弱いのがデメリットとなります。

 

 

 快適にプレイできるぴったりの一足を見つけるために

ここまでに紹介してきた通り、「ソフトスパイク」と「スパイクレス」といったソールの形状に加え、「革靴」と「スニーカー」というアッパー部分の素材から選ぶのが、ゴルフシューズ選びの基本となります。最近ではどのタイプにもファッション性の高いシューズが揃っているので、ぜひ色々なアイテムをチェックして、グリーンに映えるお気に入りの一足を見つけてください。

もちろん気に入った一足を見つけたら、実際に試着してみることも大切です。試着の際には両足のシューズを履き、サイズの確認だけでなく、違和感なくスイングできるかも素振りをしてチェックしてみましょう。

 

 

 

EJ STYLEは本格派ゴルフウェアブランドのパーリーゲイツ・マスターバニーエディションの通販サイトです。

ブログ記事ランキング

この内容で送信します。よろしいですか?