Original

ゴルフ大好きスタイリスト若狭惠美のゴルフおしゃれレッスン①

女性誌や広告、ゴルフの人気ファッション誌で活躍するスタイリスト若狭惠美さんのゴルフファッションを楽しむヒント満載のコラムです。

第1回は、いま人気のレイヤードコーディネートや小物使いなど、マンネリコーデを打破するスタイリングのアイデアを教えてもらいました!

 

はじめまして。

ゴルフ大好きスタイリストの若狭です。

おしゃれゴルファーがもっと増えるといいなぁ…という思いを込めて

今回から始まる「ゴルフおしゃれレッスン」の連載。

少しでも多くの方に読んでもらえると嬉しいです。

ぜひお付き合い下さいませ。

 

 プレイの邪魔にならない工夫をして、 あか抜けた「レイヤードスタイル」にチャレンジしてみませんか?

 

まず、第一回目のテーマ「レイヤードスタイル」についてのお話をしたいと思います。

最近よく耳にするファッションワードのひとつですね。

いわゆる重ね着の事です。

まだまだ寒い3月。早く春になって身軽にゴルフを楽しみたい!

でも防寒スタイルにはもう飽きた・・・。

そんな方にオススメなのが、この「レイヤードスタイル」なのです。

今までだってレイヤードしていたわよ〜って思っているあなた。

ごわついてプレイの邪魔になったりしませんでしたか?

また、無難な組み合わせにマンネリ化していませんか?

ゴルフタイムのレイヤードスタイルは、好きなように重ねておけばOK、という訳でもないんですよね・・・。

レイヤードにも着方が大切なのですよ。

よく見かける「こなれ感」ってやつですね。

ゴルフでもスタイリッシュにキマる、レイヤードテクニックを

今回はお教えしようと思います。

 

 

長袖タイプのポロシャツが進化しているのをご存知ですか? ゴルフファッションのレイヤードスタイルに メンズ・レディース共に使える頼もしいアイテムです!

 

まず私がおすすめしたいのは、長袖のポロシャツ。

え?長袖のポロシャツ??と思っているあなた。

オジサンコーディネートの代表だった長袖ポロシャツは

今やかなり進化して、お洒落アイテムとして浸透しつつあります。

パッと見はシャツのようなデザインなんです。

シャツなのでもちろん前開きタイプ。

スポーティで手首にぴったり固定されるリブ仕様の袖口ではなく、

シャツのようなボタン付きの袖口。

しかも素材はポロシャツと同じなのでストレッチがかなり効いていて、プレイに余計なストレスを課さないお利口さんデザインなんです。

昔からシャツが大好きで、普段のコーディネートでは愛用していた私としては初めてこのシャツ仕様の長袖ポロシャツに出会った時は嬉しくって「これでゴルフのスタイリングも楽しくなる!」と声を上げてしまいました(笑)

 

そんな長袖ポロシャツ、色々とこなれ感を演出するのにとても重宝するんです。

まだポロシャツ一枚では寒い時期には、ニットやカーディガンなどを重ねてみましょう。

ここでポイントなのが、袖口の作り方。

上に着ているアイテムの袖口から、中に着ている長袖ポロシャツの袖口をチラッと出して、折り返して見せてみてください.。

 

手首を少し見せるだけで軽やかな印象になり、これだけであか抜けて見えます。

細かなところに少し工夫をすると一気にスタイリッシュに見えるので不思議です。

これもシャツ仕様だからこそ出来るテクニック。

 

そして、もうひとつのおすすめスタイルとして、長袖ポロシャツの中にタートルをレイヤードする方法です。

こちらも老けて見えてしまいそう・・・と敬遠されがちなスタイルですが、

今年はシャツの中にタートルをinするスタイルが流行中なので、トライし易いと思います。

ファッション雑誌でも、今このスタイルが多く出回っています。

そんな流行を、ゴルフスタイルにも取り入れて楽しむのも素敵だと思います。

スポーツの服装だからっておしゃれを諦めてしまうのはもったいないですし、

好きなスタイルでプレイするとテンションも上がります!

長袖ポロシャツの中にタートルを合わせるとクラシカルな雰囲気が出て、品の良い、大人にピッタリなレイヤードスタイルが完成しますよ。

 

ここで注意したい点ですが、シャツと同色のタートルなどを合わせるのは

スポーティ感が増してしまうためおすすめできません。

私のおすすめとしては、白やチャコールのタートル。

タートルは、あくまでクラシックなイメージで着てみましょう。

こちらも袖口を折り返したり、襟元のボタンをふたつほど外してみたり、

ラフな着こなしを演出するのが鉄則です。

また、その上にベストなどを着てもトラッドテイストのカジュアルコーディネートになりますし、暖かさもアップします。

 

キャップやサンバイザーに関してはトップスの色と合わせてみると断然スマートに見えます。ボトムの色と合わせるよりもトップスと合わせる事により

目線が上に行くので、スタイルアップも期待できます。

 

また、レギンスやソックスもレイヤードスタイルの必須アイテムです。

ようやくレッグウォーマの時期が終わり、軽やかなレギンス&ソックスで遊べる時期になりました。

今のレギンスは柄物や足が細く見えるデザインの物までとにかく豊富。

ソックスも今年は、あえて目立たせて履くのが洒落て見えます。

ミニスカートにシンプルレギンスという王道スタイルに落ち着いてしまうよりも、わざと派手目なデザイン(ラメだったり、大きなポンポンが付いているものなど)で足元を遊んでみてはいかがでしょうか。

 

まだ寒さが残る春ゴルフ。

ぜひ、こなれたレイヤードスタイルでおしゃれをして、ゴルフもファッションも楽しみましょう。

 

 

プロフィール

若狭惠美(wakasa emi)

1974年  愛知県生まれ。 女性誌を中心に広告、カタログ、タレントのスタイリングなど幅広く活動中。

シンプルでエレガントなスタイルを得意とし、ゴルフやウエディングなどの専門的なスタイリングの仕事も多い。

http://www.emi-wakasa.com/blog

個人instaglam(アカウント名/wakasa422)ゴルフ用instaglam(アカウント名/fungolfforyou)

 

 

EJ STYLEは本格派ゴルフウェアブランドのパーリーゲイツ・マスターバニーエディションの通販サイトです。

ブログ記事ランキング

この内容で送信します。よろしいですか?